働く女のもろもろ

観光ガイド、今は事務職OLの割合が多くなっている女のもろもろ

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男①

今日から、お金を借りる男について、スポットバイトで体験した話になります。

通訳ガイドの仕事がぶっ飛び、家でブラブラしていることもできないので、観光業界が受託している給付金のバイトに出ることにしました。

結婚詐欺、または恋愛詐欺。この場合は彼は独身で結婚願望はないので、恋愛詐欺か。まさか、スポットバイトの仕事でこんな男に遭遇するとは・・・。(以下、A)

 

Aは50代の男性。彼の経歴は

 

数年の会社員生活の後、会社経営に携わる。その後会社を解散し(要は倒産)、2021年7月に給付金のスポットバイトを始めるまで、デイトレーダーとして生計を立てていた。バツイチ、子あり。

      *プライバシーに関する情報は伏せています。

 

ざっとこんな感じ。

 

ただし、事業を畳む直前あたりから迷走を始めたようで、廃業後は専業トレーダーで資金を溶かし、2021年初頭からその日暮らしで凌いでいたようです。

まさに絵に描いたような転落人生なのですが、彼が単なる職場仲間なら何の問題も生じません。ところが、彼と関わったことで、私はとんでもない屈辱を味わうことになりました。

給付金の仕事は、コロナウイルス感染防止の観点から、就業場所が2ヵ所に分かれていました。8月はAと同じ職場でした。Aとは野球好きということから、昼休みに話をするようになり、LINEを交換しました。もちろん、Aには彼女がいるため、恋愛感情は持たないはずでした。9月になり、Aはもう一つの就業場所に移りました。

ところが、Aはそんなことはお構いなしに、彼女と上手くいっていないことや別れたいなどと私に思わせぶりな態度を取り、近寄ってきました。今から思えば、彼は何か魂胆があるからだと分かるのですが、その時、私はAがタイプであったこと、訪日旅行がいつ再開になるか分からない先行き不透明さと、一時的なスポット仕事をしているという寂しさも手伝って、好きな気持ちに歯止めがかからなくなっていきました。しかも彼は話がおもしろかったため、一緒にいて楽しかったのです。それもそのはず。口が上手くなければ詐欺師は務まりませんから。本当に愚かだったと思います。

恋愛詐欺かどうかはさておき、実はスポットバイトには恋愛感情が起こるシチュエーションが満載でした。

  • 一時的な仕事である
  • 同世代の男女が半数ずついる
  • 先行き不透明なこと
  • 失業している人や自営業が上手くいかない人が多数だった

 

ことなどで、心理学でいうところの「吊り橋効果」が働いていたと解釈できます。カップルが何組誕生していたかは定かではありませんが、男女とも喧嘩が起きることはあまりなく、みんな仲は悪くありませんでした。そもそも、全員が同じ仕事をしていて、しかも一時的なので競争原理が働かず、非常識な人がいても、結果として嫌がらせをしたりされたりはありませんでした。

 

Aに恋愛感情を抱いたことから、お金を貸してほしいと言われたのです。これが後々、私を苦しめることになりました。

 

次回に続きます。