働く女のもろもろ

観光ガイド、今は事務職OLの割合が多くなっている女のもろもろ

本レビュー

『怪しくて妖しくて』を読んで 現実には起こりえないことに対して人は好奇心を抱く

過去記事で作家・阿刀田高(あとうだたかし)氏の自伝的エッセーの感想を書きましたが、 skdiary.hatenablog.com 最近読んだ『怪しくて妖しくて』(あやしくてあやしくて)は、短編12編からなり、阿刀田高氏独特のストーリー展開で、読者を惹きつけてくれる…

結局のところ、文学、芸術の存在意義は何か?

数日前、作家・阿刀田高(あとうだたかし)氏のエッセイ集『私が作家になった理由』という著作を読みました。作家になろうと思ったきっかけについて、幼少期のころ、学生時代から社会人になってからの自身の経験を交えてユーモラスに語っています。また、作…

『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』を読んでみて

イギリス人ジャーナリストのジェームズ・ブラッドワース氏が潜入取材のため、アマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、ウーバーのタクシーで働いた体験をもとに、現代の資本主義、経済のグローバル化の問題点を追求した著作。日本とイギリスでは国情が違…