働く女のもろもろ

観光ガイド、今は事務職OLの割合が多くなっている女のもろもろ

ツーリズムEXPOジャパン2022に行って 旅は異文化に触れることだとあらためて感じた

9月24日(土)、東京ビッグサイトで開催されているツーリズムEXPOジャパン2022に行ってきました。東京開催が4年ぶりということ、また、私は訪日旅行会社にガイドとして登録していることもあり、どんなトレンドが見られるのかを期待して行きました。 スッキリ…

マスクを着けたままだと起こること 人の顔が覚えられないならまだしも、都合よく認識してしまう

マスクを着けたままだと 身体的には ときどき頭痛がする 疲れやすくなる 暑いと熱中症になる危険性がある あごに吹き出物ができやすくなる 口の中が乾燥してかえって咳が出やすくなる 喉が乾きやすくなる 精神的には 何をするにも面倒くさく感じるときがある…

占いは執着恋愛を生み出す危険性も

大抵の人は何か悩みを抱えたとき、それをどこかで解消します。その手段の一つとして、占い師に占ってもらったり、話を聞いてもらうと、過去のブログに書きました。 ameblo.jp 占い師に相談する悩みは、仕事と恋愛に大別されます。仕事は自分の頑張りしだいで…

『怪しくて妖しくて』を読んで 現実には起こりえないことに対して人は好奇心を抱く

過去記事で作家・阿刀田高(あとうだたかし)氏の自伝的エッセーの感想を書きましたが、 skdiary.hatenablog.com 最近読んだ『怪しくて妖しくて』(あやしくてあやしくて)は、短編12編からなり、阿刀田高氏独特のストーリー展開で、読者を惹きつけてくれる…

結局のところ、文学、芸術の存在意義は何か?

数日前、作家・阿刀田高(あとうだたかし)氏のエッセイ集『私が作家になった理由』という著作を読みました。作家になろうと思ったきっかけについて、幼少期のころ、学生時代から社会人になってからの自身の経験を交えてユーモラスに語っています。また、作…

今、戦争について考えてみる

隣の台湾が、何だかきな臭くなってきました。今年の2月から今も続いている、ウクライナ紛争と、今こそ平和について考えることの重要性を感じます。もっとも、1945年と2022年では世界が直面している問題、状況が違いますから、単純な比較はできませんが、戦争…

好きな人にお金を貸す行為 ならぬことはならぬと声を上げる

以前、「騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男」の記事を5回に渡って書きましたが、 skdiary.hatenablog.com 発言小町などの恋愛相談、人生相談には、好きな人からお金を貸してほしいと言われて悩んでいる人、しかも借金を申し出るのは圧倒的に男性が…

角野隼斗さんという不思議な立ち位置のピアニスト

昨年の7月、東京オリンピックが開催されていたことは誰でも知っていますが、ショパン国際ピアノコンクールの予備予選が行われていたことは、クラシック音楽愛好家でもない限り、知っている人はそう多くないのではないでしょうか。 その本選前に2021年7月12…

書店の前を通ると夏休みの宿題を思い出す

夏休みの宿題で、良い思い出がないもの。まず、算数、中学に入ってからは数学の問題がたくさん書いてあるプリント。なぜなら、私は理数が苦手だったから。しかも、中学では先生が塾に対抗心を燃やし、これでもか!ってほどの問題を与えてくる。大量に問題を…

映画『エルヴィス』は単なるエンターテイメント映画ではない秀逸な作品

7月10日(日)、映画『エルヴィス』を観ました。これは、タイトル通り、伝説のロック歌手、エルヴィス・プレスリーの伝記映画です。 この映画は、単なる伝記映画にはとどまらないくらいの、おもしろいエンターテイメント作品に仕上がっており、プレスリーの…

最近あった3つのいいこと

今週のお題 最近あった3つのいいこと 一つ目:大きいショッピングセンター、図書館の近くに物件を借りられたこと。不動産会社の営業担当には「買い物便利、本、雑誌、新聞読み放題物件です。」と勧められました。その割には家賃もそれほど高くなく、本当にベ…

マスク生活がこれ以上続くと・・・

昨日6月27日、関東地方の梅雨明けが発表されました。観測史上最速だそうです。例年なら、この時期、これほど暑くはありませんが、7月、8月はどうなるのだろうと思います。 こんな暑い屋外でマスクをしていたら、熱中症になってしまいます。外は感染リクスは…

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男⑤

前回の記事はこちら skdiary.hatenablog.com もしもAが最初から計画的に切ることを見越してお金を借りたのならば、相当な策士です。Aが私を用済みとして切り捨てようとしていることが明らかになったとあっては、言いたいことは山ほどありました。Aが仕事探し…

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男④

前回の記事はこちら。 skdiary.hatenablog.com 2021年11月30日(火)。我が人生最悪の日のひとつと言っても過言ではないでしょう。コロナ禍とも重なり、お墓に入る直前まで忘れない日になりそうです。 Aと電話で話しました。Aは相変わらず仕事が決まらず、 A…

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男③

前回の記事はこちら skdiary.hatenablog.com さて、11月に入り、契約期間も残り少なくなっていました。 10月20日頃、派遣会社から「12月以降の更新はない」とメールが入りました。Aは「10月の最終週が正念場だから、俺も昼休みは仕事探しに当てたい。なので…

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男②

前回の記事はこちら skdiary.hatenablog.com その日は突然やって来ました。9月下旬頃のこと。Aは「10万円ほど貸してほしい。本当に困っている」とLINEで言ってきました。 私は一瞬、時が止まったような感じがしました。Aがたびたび思わせぶりな態度を取って…

騙される方が悪い!?お金を貸してと言った男①

今日から、お金を借りる男について、スポットバイトで体験した話になります。 通訳ガイドの仕事がぶっ飛び、家でブラブラしていることもできないので、観光業界が受託している給付金のバイトに出ることにしました。 結婚詐欺、または恋愛詐欺。この場合は彼…

『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』を読んでみて

イギリス人ジャーナリストのジェームズ・ブラッドワース氏が潜入取材のため、アマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、ウーバーのタクシーで働いた体験をもとに、現代の資本主義、経済のグローバル化の問題点を追求した著作。日本とイギリスでは国情が違…

仕事は目先の利益に囚われないで、本当に好きなことかどうかで考える

韓国旅行に行くための観光ビザ取得で、韓国領事館前に長蛇の列を作っていたニュースを見て、「そろそろコロナ前に近づいてきたな」と思い、少しうれしくなりました。私も10年前にソウルに行ったことがあり、景福宮(キョンボックン)を見て、仁寺洞(インサ…

失恋直後にすべきことすべきでないこと 案外何もしないのも大アリ

以前、これまでに経験したことないほどの酷い男に出会い、心身ともに疲弊し、何とか日常生活を取り戻したい思いで必死になっていました。それでも、今は少しずつですが、回復に向かってきて、やっと平穏な日常になりつつあります。 ここまで来るのに少し時間…

スポットバイトのメンバーが凄すぎた話 普通の職場の常識が通じない!?

コロナ前、通訳案内士の資格がなくても業務ができるようになり、訪日旅行会社にガイドとして登録しました。 2020年は東京オリンピック・パラリンピックだったこともあり、日本を訪れる外国人が増えると期待されたけど・・・。コロナウイルス感染拡大により、…

今更かもしれないけど、東京観光を違った視点で 虎ノ門〜桜田門

コロナウイルス蔓延により、外国人はビジネス、永住など長期滞在ビザを持った人のみの受け入れでしたが、まずは少人数で実験的に観光客を受け入れ、結果如何で本格的に訪日旅行再開を目指すのだそうです。コロナで大打撃の観光業界には朗報です! 5月15日(…

教会といえども、そこは神様が住む場所ではなく、人間が集う場所

もう半年近く前になりますが、本当に酷い男に出会ったことで傷つき、占いに足繫く通ったりして、メンタル、日常を取り戻そうと必死になっていた時期がありました。運勢を見てもらいたかったというより、とにかく誰かに話を聞いてもらいたかったのだろうと思…